訪問地域:嬬恋村・長野原町・草津町 ほか 

訪問看護のお申し込み書(PDF)

【移住紹介Youtube動画もあり!】いま嬬恋村移住がアツい?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
群馬県嬬恋村にある訪問看護ステーションのぞみです。2015年7月に開業しました。訪問対象地域は嬬恋村・長野原町・草津町です。雄大な浅間山がある自然豊かなこの地域で「自分らしく生きたい」と願うご利用者の療養生活やそれを支えるご家族の支援を主治医の指示のもとで行っています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。訪問看護ステーションのぞみです。(@houkan_nozomi)

 

突然ですがみなさん、「嬬恋村移住」に興味ありませんか?

 

管理者の前田も約10年前に嬬恋村に移住してきた一人ですが、最近また嬬恋村へ移住した、移住したいという人の声がちらほらと耳に入ってくるようになりました。

嬬恋村の移住、実はとっても興味があるんです!どんな情報があるんですか?

読者さん

色々な移住情報があるんですよ!嬬恋村でも移住支援を行っているのでぜひそうした窓口を利用してみてください!

管理者前田

今回は嬬恋村や地方への移住を考える方へ向けて、実際に移住を体験した側として役立つ情報をお届けしたいと思います。

 

【貴重】嬬恋村村民や移住者の「生の声」が動画で聞けます!

(嬬恋村Youtubeチャンネル「嬬恋村総合政策課」

「嬬恋村の移住生活ってどんな感じなの?」と思ったら、色々とネットで調べるよりは実際に移住した人の声を聞くのが一番だと思います。

 

でもその地域に出向いて移住者に直接話を聞くのって、知り合いがいなければ中々難しいですよね…。

 

そこで!ぜひ紹介したいのがYoutubeチャンネル【嬬恋村総合政策課】の「嬬恋村移住あるある」編の動画です。こちらでは実際に嬬恋村に移住された方々の「生の声」がYoutubeで聞けてしまうんです。

 

短いストーリーですがそれぞれの移住者の思いがギュッと詰まった動画になっていると思います。

同じ嬬恋村移住者として観ても「うんうん、そうそう!」と頷くものばかりです。

 

動画「嬬恋村移住あるある」では移住者編のほかにも【村民編】【子どもたち編】もあり、それぞれの動画が楽しめますよ〜!

 

他にも嬬恋村の公式Youtubeチャンネルでも村内で開かれるイベントの様子などが紹介されています。

ぜひチェックしてみてくださいね!

 

>>Youtubeチャンネル「嬬恋村総合政策課」

>>Youtubeチャンネル「tsumagoivillage」

 

嬬恋村移住・集落支援室を活用する!

ある地域に移住をしようと思ったら、まずはその地域の情報収集がとっても大事。

 

嬬恋村ならぜひ地域交流センター内にある「嬬恋村移住・集落支援室」を活用されてみてはいかがでしょうか。

 

嬬恋村移住・集落支援室は嬬恋村へ移住・定住希望者への相談窓口として平成28年度に開設された施設です。

 

嬬恋村移住・集落支援室では実際に嬬恋村に移住された方のアドバイスを直に聞くことができますよ!

 

2020年5月31日には『LOCONECTオンライン移住フェア』に嬬恋村も参加しており、オンラインで移住相談会も開催しています。

 

現在の新型コロナの影響でなかなか遠出するのも難しいという人は、こうしたオンライン相談会があると嬉しいですよね!

 

今後もオンライン相談会が開かれるかもしれませんが「それまで待てない!」という方は直接、嬬恋村移住・集落支援室に連絡をして資料請求などされることをおすすめします。

嬬恋村移住・集落支援室

住所:〒377-1524 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原494番地45 嬬恋村地域交流センター内

電話:0279-82-5191

FAX:0279-82-5033

 実はたくさんある!嬬恋村移住支援制度

(万座温泉「日進館」

嬬恋村に移住を考えている人にぜひ利用してもらいたいのが「嬬恋村移住支援制度」です。

 

実際に嬬恋村に移住してきた人は、この制度を存分に活用しています。

 

以下に主な支援制度の内容の概要を示していますが、普段個人的に利用している制度としては「村の温泉券」です!

 

動画でも移住者の方が仰っていましたが、65歳以上の人はこの温泉券を利用することで嬬恋村内にある温泉に1回100円で入れてしまうんです!

 

嬬恋村には温泉施設(万座温泉・鹿沢温泉など有名温泉も含む)がたくさんあり、これはシルバー世代にとっては嬉しい制度だと思います。

【移住支援】

・移住希望者滞在費補助金:中学生以上大人1泊4,000円宿泊料金補助など

【交通支援】

・タクシー利用助成:1冊1,000円×50枚を5,000円

【65歳以上のシルバー支援】

・温泉券:温泉施設の利用券 1冊(50枚つづり)5,000円

・高齢者福祉タクシー:タクシー運賃の助成 上限4,000円

【住宅支援】

・薪ストーブ購入・設置費の補助金:上限10万円・購入費用の4分の1

・住宅改修等助成金:住宅改修等の費用の20%(上限20万円)

引用;嬬恋村の移住定住を知るポータルサイトい「移住あるある」支援制度

また子育て世代にとっても嬬恋村移住はメリットも多いのではないでしょうか。

 

訪問看護ステーションのぞみで一緒に働いている子育て中のスタッフも「嬬恋村での子育てはいいですよ〜」と言っていました。

 

子育て支援のポイントは保育園・幼稚園の保育料が無料であること、中学卒業まで子供の医療費が無料であることなどが挙げられます。

【子育て支援】

・出産祝い金支給:第1子・第2子祝金 50,000円など

・子ども医療費無料:中学卒業まで

・不妊治療助成金:年間限度額100万円

・保育費無料:保育園・幼稚園の保育料無料

・給食費無料:中学卒業まで

・教材費補助:小学校・中学校の教材購入費用の補助

・英検受験料補助:中学生の英検受験料(年5,000円)

【起業支援】

・特産品開発支援事業の補助金

・6次産業化等促進支援事業の補助金

引用;嬬恋村の移住定住を知るポータルサイトい「移住あるある」支援制度

移住支援制度について詳しく知りたいという方は、それぞれの移住支援制度の担当窓口へ直接お問い合わせいただければと思います。

 

>>嬬恋村移住・定住施策 総合政策課

 

本格的に移住・二拠点居住を考えているなら、まだ掲載物件は少ないですが「嬬恋村き家バンク」を利用してみたり、実際に嬬恋村内の不動産情報などを参考にしたりするのも一つの方法です。

 

>>2020年3月25日公開!「嬬恋村空き家バンク」

 

嬬恋村移住希望者滞在費補助金(お試し滞在補助金)制度

さて今回のブログで嬬恋村の移住制度を改めて調べてみたときに「こんな制度もあったんだな〜」と発見だったのが、「嬬恋村移住希望者滞在費補助金制度」(お試し滞在補助金制度)です。

 

この制度は嬬恋村内への移住を目的として住居や仕事を探しており、または暮らしを体験する等の活動を行うための滞在をする人に対し、滞在費の一部を補助する制度となっています。

 

ただ誰でもこの制度を利用できるのではなく、以下のような条件があります。

・群馬県外に住んでいる

・嬬恋村内の宿泊施設に宿泊する

・滞在中に移住相談を受ける

さらに以下のような方は、お試し滞在補助金を受ける対象にはならないことも注意が必要です。

・転勤・婚姻等による転入予定者

・嬬恋村内に住所がある、2親等以内の親族がいる人

そこで気になるのが、お試し滞在補助金制度の助成額です。

・1人当たり上限4,000円(基本宿泊料金の2分の1以内)

 中学生以上 4,000円

 小学生以下 2,000円

(4歳未満のお子さんは宿泊費が徴収される場合)

となっています。

家族で利用されるときなどいいですよね!

 

ただしこの制度は予算の範囲内で申請の受け付け順に交付の可否を決定するということなので、なるべく早めに利用を申請した方がいいのかもしれません。

 

他にも注意すべきこととして、申請は1世帯当たり同一年度内につき3回以内であること、初回の申請日から起算して2年間が限度になるということも押さえておきましょう。

 

申請する場合は事前に嬬恋村総合政策課まで相談となるので、ぜひ早めのお申し込みをおすすめします!

 

詳しい内容や申請書のダウンロードなどは、嬬恋村役場総合政策課のホームページをご確認ください。

 

>>問い合わせ先

嬬恋村役場総合政策課 0279-96-1257

 

愛郷ぐんまプロジェクト「泊まって!応援キャンペーン」を利用する!

(万座温泉「日進館」

群馬県民限定になってしまうのですが嬬恋村を体感するために旅行として訪れるなら、現在開催中の「泊まって!応援キャンペーン」を利用するのも良い方法です。

 

この制度は新型コロナウイルス感染症の影響によって落ち込んだ群馬の経済を、早期に解消するために立ち上げられた「愛郷ぐんまプロジェクト」の一つとなっています。

 

ご存知だと思いますが、キャンペーン内容はこちらです。

・群馬県民が県内の登録宿泊者施設に宿泊すると宿泊料金の割引が受けられる

・1人1泊あたり5,000円の割引(1泊6,000円税抜以上の場合に適用)

・人数に関わらず7月31日(金)までの宿泊分まで対象

この制度なかなか良いと思いませんか?

 

群馬県内には嬬恋村の万座温泉、草津町の草津温泉などたくさんの有名温泉エリアがあり、そこで登録されている宿泊施設の料金がキャッシュバックされるのですからお得感は高いと思います。

 

対象期間が7月末までとなっていますので、ぜひ利用してみたいという方はこちらで詳細をご確認ください。

 

【まとめ】まずは自分の目で見て嬬恋村移住体験を!

(嬬恋村在住のログビルダー「KUMA LOG(クマログ)」さん建築の家)

嬬恋村に限らず他の地方へ移住をしようと考えている人にとって、本当にその地域に移住してしまっていいのか結構悩むと思います。

 

もちろん嬬恋村への移住も素晴らしい面もあれば、人によってはライフスタイルにうまく合わず難しいかも…ということもあるでしょう。

 

今回紹介したような色々な情報からその地域のことを判断するのも1つの方法ですが、まずは自分が移住したい地域を訪れて地元の人や移住者の声を聞き、土地の雰囲気などを体感するのが一番だと思います。

 

嬬恋村への移住に興味がある方はぜひこの夏、嬬恋村を訪れてみてはいかがでしょうか?

訪問看護ステーションのぞみは嬬恋村鎌原地区にあり、地域の病院や診療所、訪問診療医と連携してご自宅での療養生活を支えるお手伝いをしています。

 

 

「嬬恋村への移住は興味あるけど訪問看護が受けられるのか知りたい」などご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

訪問看護ステーションのぞみ

群馬県嬬恋村にある
訪問看護ステーション
のぞみは

24時間365日対応
訪問看護を行なっています。

【訪問看護対象地域】
嬬恋村・長野原町
草津町 ほか

訪問看護のお問合わせは
こちらから↓
電話FAX 0279−82−5388
月曜日〜土曜日 
8時30分〜17時30分

この記事を書いている人 - WRITER -
群馬県嬬恋村にある訪問看護ステーションのぞみです。2015年7月に開業しました。訪問対象地域は嬬恋村・長野原町・草津町です。雄大な浅間山がある自然豊かなこの地域で「自分らしく生きたい」と願うご利用者の療養生活やそれを支えるご家族の支援を主治医の指示のもとで行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 訪問看護ステーション のぞみ , 2020 All Rights Reserved.